FacebookとTwitterとInstagramに囲まれて

TWITTERを有効活用しトラブル解決に役立てる

PR|家づくりの値段は工務店でこんなに違ってくる

SNSデータ分析を生業としている者から言わせてもらうと、TWITTERは、ピンポイントなトピックスの情報収集にとても役立つツールです。TWITTERの検索では、さまざまなツイートが探せます。それらの中にはかなりマニアックな内容も含まれており、それが結果的に役立つことも珍しくありません。

たとえば、ウェブサイトを利用していて何かしらの不具合に直面した時、同じような状況で困っている人がいないかTWITTERでツイートを検索します。そのウェブサイト名や不具合の状況をキーワードに検索すれば、該当するツイートを拾えます。ツイートの中には単に感想をつぶやいているだけの場合も多いですが、中にはその不具合の解決方法を具体的にツイートしていることもあります。

前にウェブラジオの再生がなぜかできなくなってしまったとき、私は同じように困っている人がいないかTWITTERでツイートを検索してみました。そうすると見事に同じようなトラブルに遭っている人がいて、しかもその解決方法をつぶやいてくれていたのです。その通りに操作した結果、そのウェブラジオの再生が無事できるようになりました。

こうしたトラブルに直面した場合、本来ならまずはウェブサイトの運営元が発信する情報を収集するのが確実な方法です。しかし、ウェブサイトの運営元が必ずしも迅速なカスタマー対応をするとは限らず、時にはユーザーの方が早く解決方法を発見していることもあります。TWITTERで情報収集を行えば、このようなかなりピンポイントなテーマでの検索が可能です。

また、これは不審なメールを受信した時なども、他の人がどうなのかを探る手段として活用できます。ウェブ検索で普通に検索したのでは、ピンポイントで検索できないこともあります。また、リアルタイムで発生していることに関しては、TWITTERのほうがスピードで勝っています。TWITTERならかなり対象者の少ないテーマでもピンポイントでツイートを探し出せますので、それを検索することによってウェブ上のトラブルをスピーディーに解決できることがあり、上手に活用すればとても役立ってくれます。

PR|四季の童話集|相互リンク募集サイト|相互リンク募集中|童話集|カラスの童話|オーディオ|相互リンク|seoリンク|じゃんけん|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|お家の見直ししま専科